Archive for 'お腹ダイエット'

キレイな姿勢を保ち、ウェストラインを引き締める方法とは?

体全体はスリムなのに、なんだかずん胴体型で、おなかもぽっこり・・・なんてことではファッションもいまいち決まりません。こうなったらお腹をキュッと引き締める部分痩せ方法でウェスト周りの脂肪を燃やしてしまいましょう。

お腹の部分を集中して引き締めるトレーニングと平行して、有酸素運動を行うと脂肪の代謝が活発になるのでおススメです。脂肪の燃焼率を一定に保ち、なおかつ長時間続けられるのが、ウォーキング。ウォーキングは腹筋や背筋も使う全身運動なのです。でもお腹を引き締めたければ、脚だけを使って歩いていてはだめ。腹筋を鍛えるためには、上り坂を歩くこと、そして背筋を鍛えたければ、下り坂を歩くのが有効です。

キレイな姿勢を保つのは腹筋と背筋の両方

腹筋と背筋を同時に鍛えられるウォーキング、実は美しい姿勢を保つのにも有効です。
腹筋はお腹についている筋肉ですが、腹直筋、外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋の4種から成ります。これらの筋肉はほかの筋肉のように骨に付着していないため、体型的にも崩れやすいところ。しかも普段歩いているときに使っているものの、使っているという意識を持たないと、いつの間にか背筋に頼った歩き方になってしまうので、筋力も低下してしまいます。

また、背筋には広背筋と脊柱起立筋があります。座ってばかりいると腹筋が使われず、脊柱起立筋に頼ることに。前かがみの姿勢でいると広背筋が凝ってきたりということも。

このように人間の体には美しい姿勢を保つための筋肉があるのに、使わないでいると筋力が低下していって、本来もつべきキレイなプロポーションを崩していくことにつながってしまうわけなのです。だから、腹筋も背筋も上手に鍛えることが美しい体型づくりには必要なんです。

アドールスクィーズジェル 激安セール 送料無料
「JELLY」モデル山本優希の産後体型を短期間でモデル体型に戻した魔法のスリミングジェル♪超温感しぼれるジェル!世界の実績ある特許取得成分を含む最高峰スリミング成分をワガママ凝縮!注目の美容成分オバリス、フィトソニック、リモデュリン、レジストリル、ユニスリムなどが角質層のすみずみまで浸透♪伸びがよく、ベタつかないのにしっかり保湿。妊娠線、セルライト、おなか・ヒップ・二の腕・太ももの引き締め、徹底ケアに♪気になる部分に塗ってマッサージするだけ!

Tags:, , , .

.お腹ダイエット.